スキンタッチとは?

歯ブラシでトントントン
歯ブラシでトントントン

 スキンタッチとは、乳幼児期のお子さんの体調を整えると共に、スキンシップにも役立つ東洋医学の『小児はり』をベースにした健康法です。

 スプーンや歯ブラシ、ドライヤーなど家庭にある身近なもので皮膚をなでたり、こすったり、トントンと叩いたりなど軽く気持ちの良い刺激を与え健康増進を図ります。

 

 

どのような症状に効能があるの?

 スキンタッチは、疳の虫・中耳炎・小児喘息・アトピー性皮膚炎・夜尿症・便秘・食欲不振など小児の慢性疾患全般に効果があると言われています。

 

 特にお困りの症状がない場合でもお子様の体調管理に有効です。

 

 

親子や家族のコミュニケーションツールとして有効です。

 スキンタッチを通してお子様とコミュニケーションを取ることができるので、お子様の精神状態も安定し、症状改善に役立ちます。

 

 

スキンタッチは治療ではなくケアです。

 お子様が上記のような慢性的な症状で長くお悩みの方は、まずは専門家(医療機関や小児の鍼灸治療を行っている鍼灸院など)の診察を受け、治療や生活指導を受けることが重要です。

 その上で、専門家の診療と共に普段からご家庭でスキンタッチを実行することによって症状の改善を後押ししてくれます。

 

 

スキンタッチ教室・よこはま有志って何なの?

 スキンタッチ教室・よこはま有志のスタッフは、『子どもたちの健康のためのスキンタッチを横浜でもっと広めたい』という思いを持った東京スキンタッチ会に所属する鍼灸師の有志で構成されています。

 横浜市周辺でスキンタッチ教室を開催したり、講師を派遣したりなどの活動を通して、スキンタッチの普及活動を行っています。

 

【共に活動するスタッフを募集しています!】

 東京スキンタッチ会会員の方(鍼灸師・学生共に)で、横浜での活動に協力・参加頂ける方はご連絡ください。オープンな雰囲気で楽しく活動を行っています♪

 

お知らせ一覧

横浜 スキンタッチ スキンタッチ教室 親子スキンタッチ 親子スキンタッチ教室

・スキンタッチ教室・よこはま有志主催の月1回の定期教室は都合により暫くお休みさせて頂きます。なお、「特別プライベートレッスン」は随時受け付けております。 

 

スキンタッチ教室      よこはま有志

スキンタッチ教室・よこはま有志は『このスキンタッチ健康法を横浜でもっと広めたい』と東京スキンタッチ会に所属する鍼灸師の有志が集まって2009年より活動しています。

 

事務所:パクス・テルレーナ治療室

横浜西区平沼1-38-3 8F

TEL:045-320-2277